ストーンカメオ アフロディーテ ブローチ

19世紀中期の大型の一級品のカメオです!
相当に厚みのある立体的な見事彫りで、それに相応しい素晴らしい彫金のフレームが付いています。

このフレームを作った職人は、当時の第一級の職人らしく、超有名カメオ作家ピストリッチのカメオにこのフレームと全く全く同じ物が付いていたのを見たことがあります。

目と鼻の彫りも良いですが、頭部の髪の立地体感のある彫りと、真珠と思われる髪飾りが半球状に彫られているのが素晴らしい!♪

フレームの作りはジョージアンの彫金を思わせる非常に優れたものです!

相当に厚みのあるカメオにたっぷり金を使ったフレーム、並のカメオとはひと味違う重厚な作品です。

カメオの詳しい説明は《知られざるカメオの魅力》でご覧下さい。

ストーンカメオ ブローチ
『アフロディーテ』

フランス 19世紀中期
アゲート 真珠 18K エナメル
5,5cm×4,5cm×2,5cm
45.0g
¥1,300,000-

ヘアバンドで留めた豊かな髪は女性の美しさの象徴ですし、真珠の髪飾りは海の象徴なので、このカメオは海の泡から生まれたという愛と美の女神アフロディーテであることが解ります。

肩から大きく肌が露出しているのは、服を着ていないことを暗示しています。
厚みのある素材でギリシア彫刻のような表現を目指しているのだと思います。

ストーンカメオ 実物大
1円玉サイズ ←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。
斜め拡大

この角度で見るとカメオもフレームも厚みのある重厚な作りなのが分かります。

 

拡大
石の厚みを生かして、アフロディーテの豊かな髪を彫っています。
フレーム拡大
カラーゴールドを使ったジョージアンに勝るとも劣らない素晴らしいフレームです。
無数の点をタガネで打って艶消しにする細工は、高度な技術と圧倒的な手間を要するので余程高級なカメオのフレームでないと見ることは出来ません! 
フレーム拡大

真珠を留めている金具の縁の作りも素晴らしいし、ブラックエナメルの縁には溝が彫られています。
細かい所ですがこの溝があることでスッキリとした印象になるのです。

アンティーク ストーンカメオ
普通のストーンカメオに比べて二倍は厚く、その立体感の素晴らしい彫りは19世紀中期の第一級の証です!!
固い石を彫るだけに厚みが2倍ということは手間は数倍掛かるということです!!  だからこれだけ厚みのあるカメオは大変希な物なのです!!
アンティーク ストーンカメオ
アンティーク ストーンカメオ
一般的なカメオに比べてモチーフに部分が大変厚みがあるので、斜めや横から見た時に美しいと感じる立体感があるのです!!
裏

裏のブローチの金具は外してペンダント用の金具を付けられる構造ですが、ペンダント用の金具は無くなっています。

ピンキャッチにメーカーズマークが入っていますが、小さくて識別不能でした。

石の裏からうっすらとアゲートの層が見えるところが面白いですね。






ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK