ダイヤモンド イヤリング(ピアス) アンティークジュエリー 実寸台 100円玉の大きさが解る画像 
ダイヤモンド イヤリング(ピアス)
イギリス 1880年頃
クッションシェイプカット・ダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド
メインダイヤの大きさ 約0,35ct
18K
長さ35mm
Sold

多き過ぎず、小さすぎず、日本人には丁度良い大きさのピアスです。

アンティークジュエリーのピアスでも、なかなか特徴のある魅力的なデザインの物はとても少ないのです!

植物の葉の捻れや返しを表現した立体的なデザインは、ピアスとしては珍しい物です。

とてもクリーンなクッションシェイプカット・ダイヤモンドは、オープンセッティングなので、美しいシンチレーション(光の動き)が楽しめます!

19世紀以前のダイヤモンドジュエリーのほとんどは、石を留めている部分が銀で裏が金を使っていますが、これは珍しく金だけの作りです。

普通なら80万円台の価格になる秀品ですので、素晴らしいお買い物になると思います。

拡大
拡大
茎の断面にも大小のローズカットダイヤモンドをセットしていますし、茎の断面も良い形です。その下の茎をぐりと取り巻く、三日月型の装飾も気が利いています。
拡大
拡大
長い葉の捻った部分には大きさを変えたローズカットダイヤモンドを留めていますが、非常に小さな石をとても留めにくい場所にまで留めています!


側面
側面
裏
裏
側面も裏も完璧な作りと仕上げです!




ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK