アーツ&クラフツ チューダー朝様式     リング
アーツ&クラフツ チューダー朝様式     リング
1円玉サイズ ←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。

アーツ&クラフツ リング
『テューダー朝様式』

イギリス 1890年頃
ルビー、ステップカット・ダイヤモンド、ゴールド(14k)&シルバー
直径2,1cm 巾0,65cm
サイズ10,5〜11号(変更不可能)
※サインドピースですが、どういう作家は分かっておりません。
¥398,000-

アーツ&クラフツはイギリスのウイリアム・モリスが提唱した芸術運動でフランスのアールヌーボーにも影響を与えたと言われています。

シャンクの後ろ半分には、テューダー家の紋章のテューダーローズが彫られていて、上下の縁にはバラの葉を彫ってあります。

縁は側面だけでなく上下にも模様が彫られていますが、これこそ中世の手作りの時代を理想としたアーツ&クラフツならではの細工です!!♪

しかも奇麗な色のルビーと、この時代では極めて希なステップカット・ダイヤモンドが付いているんですからたまりません!!♪

それにこのお値段ですからね〜!!!

シンデレラサイズの方には絶対に見逃せない素晴らしい指輪です!!!!!♪

アーツ&クラフツは作家のサインが入った物も多いのですが、現代の作家物と同じでデザイン至上主義的な作品が多く、技術的にはがっかりさせられる物が多いのです。
それでいて価格だけはベラボウに高いところは、やはり現代の作家物と同じというのが笑えます(笑)。

もちろん僕はそういうアーツ&クラフツは扱う訳がありません!
このテューダー朝様式の指輪は、アーツとクラフツという言葉に相応しいデザインと作りです!!


アーツ&クラフツ チューダー朝様式     リング
上下の縁にまで丹念に施された彫金はクラフトマンシップを感じさせるものです!!
アーツ&クラフツ チューダー朝様式     リング
デザインを意識してのステップカット・ダイヤモンドが登場するのは、通常はアールデコからなので、19世紀のジュエリーとしては異例のことなのです!! アーツ&クラフツの作家物ならではの先見性が感じられるということです!
アーツ&クラフツ チューダー朝様式     リング
アーツ&クラフツ チューダー朝様式     リング
アーツ&クラフツ チューダー朝様式     リング
シャンクの後ろ半分には、テューダー家の紋章のテューダーローズが彫られていて、上下の縁にはバラの葉を彫ってあります。
アーツ&クラフツ チューダー朝様式     リング
アーツ&クラフツ チューダー朝様式     リング
アーツ&クラフツ チューダー朝様式     リング
アーツ&クラフツ チューダー朝様式     リング
上下の縁にこれだけハイレベルの彫金を施している指輪は初めてかも知れません!
どの角度から見ても素晴らしい彫金です!!
1円玉サイズ ←↑実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。

ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK