古代ローマ コーネリアン インタリオ リング

古代ローマ インタリオリング
『雪の中を走るメッセンジャー』

古代ローマ 1世紀
コーネリアン

リングサイズ 18(変更可能)
シャンクはモダン 18ct ゴールド

ベゼル径 1.5cm 重さ 9.5g

¥790,000-

お問い合わせはメールかフリーコール(0120-974-384 片桐)でどうぞ

古代ローマ コーネリアン インタリオ リング 1円玉サイズ

←同サイズ
(約2cm)

あざやかなオレンジのコーネリアンが白く石灰化してまるで雪が降っているかのようではありませんか!
この石灰部分は石が長らく土に埋まっていた発掘品であることの証明で非常に面白い景色になっています♪

馬に乗っている人物は古代ローマの伝令で、帝国に張り巡らされた道路を闊歩しているのです。
その馬がとても躍動的に彫られていますね〜。
彼が運んでいるのは書簡はなにを告げるのでしょうか?


このメッセンジャーのモチーフは、古代ローマのインタリオとしては、非常に珍しいものです!!
僕は映画の『メッセンジャー』を思い出しました・・・。

※インタリオに付いては《知られざるアンティークジュエリーの魅力》の【インタリオ&リバースインタリオとはどんな物?】をご覧ください。

古代ローマ コーネリアン インタリオ リング 古代ローマ コーネリアン インタリオ リング
指輪の作りは現代の物ですが、18世紀様式のなかなか良く出来た指輪です。

すべての道はローマに通ず

ローマではアウグステゥス帝の時代にクルスス・プブリクス cursus publics と呼ばれる駅逓制度(郵便)が大幅に整備され、広大な地域に伝令が行き交っていました。

道中には駅が設けられており、伝令はそこで休息を取る事ができるのですが、一人が全ての道中を運ぶ場合と、よりセキュリティーは落ちるものの、駅毎に伝令をリレーする速達がありました。大きな荷物は牛で運ぶ事もできました。

この大規模な郵便制度は主に公的な目的で使用されていて、一般の人々は、この制度に伴って整備された公共道路を通る旅人や商人などにお金を払って私信を託していたようです。

つまり、一般の人は制度に伴って整備されたインフラの恩恵を受けていたという訳です。

ポンペイ周辺
↑ポンペイ周辺

ポイティンガー図
(上図) ローマ帝国の駅逓制度を表す道程表。長さは 0.34m × 6.75m と非常に長い。右端はなんと中国!
古代ローマ コーネリアン インタリオ リング 古代ローマ コーネリアン インタリオ リング
キケロ

古代ローマ随一の政治家・文筆家であるキケロは、有名な著作と共に、書簡を多く残していてます。

彼の書簡もこのような伝令によって運ばれていたのでしょう。

ペトラルカよりキケロへ
(面白いブログ記事を見つけたので是非読んでみてください)

キケロの書簡は14世紀に人文主義者のペトラルカによって再評価され、ルネサンスという大きなうねりとなって行くのです。

 

こちらのサイトも参考にさせていただきました。ありがとうございます。

古代ローマ コーネリアン インタリオ リング

古代ローマ コーネリアン インタリオ リング

 

【人文主義】

ギリシャ・ローマの古典研究によって普遍的教養を身につけるとともに、教会の権威や神中心の中世的世界観のような非人間的重圧から人間を解放し、人間性の再興をめざした精神運動。また、その立場。 (大辞泉)

・・・・ルネサンス期におこった人文主義は、古典を後世に曲解されたり、付け加えられた伝承ではなく、文献に基づくいわば、合理的、科学的ともいえる研究によって真意を明らかにしようとしたのであり、それには、書簡のような情報ソースが極めて重要な役割を果たしたことだと思います。

 

(左図)リングは箔押しのあるアンティークのケース付です。


                                                                     Gen&Jun


仮予約とお問合せはメールかフリーコール(0120-974-384 片桐)でどうぞ(pm11時までOK)携帯もOK



ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK