ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー

ラーバ カメオ ブレスレット

イタリア 1850-60年頃
ラーバ(溶岩)

全長: 19cm
カメオ: 2.9cm x 3.5cm each

¥1,250,000-

一番左の女性の帽子、左から二番目の鹿の頭、中央の子供の右手とが僅かに欠けているのですが、希少性から言って全く問題にならない範囲です(しかも、ルネサンスではご購入前に見ていただけるのですから・・・)

過去最高のラーバカメオの名品です!!

微妙に色合いの異なる六つのラーバに、女性と動物のモチーフを彫っているのですが、それぞれ少し異なったように彫られている大変凝った物です!!!

僕はこんなに面白い不思議なモチーフのカメオを今まで見たことがありません!!
しかも同じファッションの女性が五種類の動物と赤ん坊を抱いて構図の面白さには感激です!!♪

ラーバとはポンペイ付近で取れた淡い色の溶岩で、1748年にポンペイが発見されるとグランドツアーでポンペイに立ち寄った上流階級の子弟のお土産として大変人気になりました。

ほとんどの物は、やはりお土産品レベルの物なので、あまり扱って来なかったのですが、これは別格に良い物です! つまり普通のレベルの良い物のさらに上を行っています!

普通のラーバ・カメオに彫られているのは、だいたい決まっていて、エンジェルとか女神や歴史的人物の顔を彫っているのですが、これは女性が様々な動物を連れているという不思議な構図で、一つ一つ微妙に異なっているのが大変面白いのです。

このような物は初めて見ます! 文句無くミュージアムピース!!

ラーバは柔らかいので繊細な彫刻ができるのですが、その反面もろいので、この状態で残っているのは奇跡的です!

この作品は腕に付けるには度胸がいります(笑)。
いや、到底怖くて付けられないでしょう。
でもカメオとしてはあり得ない立体的且、繊細な彫りは、額装して 飾れば、下手な絵画や版画よりはずっと楽しめると思います!♪(額装代は見積もりをお出し致します)

 

↓同縮尺↑
1円玉サイズ

ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー

横から見ると、女性の背中は平面から切り離されているのが解ります!※下の画像をご覧下さい。

もちろん、平面と別々に作って張り付けているのではなく、一つの厚みのある石から彫り出しています!!

単なる人物の顔を彫っている物と比較にならないくらいの手間と難度です。


ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー
普通のストーンカメオとは比較にならないぐらい、立体的に彫られているので、斜めから見るとライオンの表情までしっかり彫られているのが解ります!♪


一つの石からこれだけ立体的に彫ることが出来るのは、ラーバが柔らかくて彫りやすい石だからで、アゲートなどの固い石では不可能なことなのです! でもラーバでもこれでけ立体的で繊細な彫りは滅多にある物ではありません!

ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー

完全に立体的に彫っていて、ライオン、羊、鹿の表情まで彫っています!

女性の上半身がベースの背景に接しているのは、羽衣のような部分だけです!!

 

 


ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー

左は子羊に水を与えているような女性、右は子ヤギをあやしている女性です。

女性は、ギリシア神話の女神のような衣装に、なぜか帽子を被っています。

これが6個とも動物などが異なっているから、面白いですね。

見れば見るほど不思議です!!

ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー
ライオンのたてがみを掴んで制しているのでしょうか? お皿を持った子供を抱え、顔に手を触れています。
ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー
犬の頭をなでながら、餌を与えています。

これは、山羊の部分と似た構図です。

植物を与えているように見えますが、羽衣(?)のような布の延長にも見えます。

もしかしたら、この女性はニンフなどの超自然的な存在で、魔法で羽衣を植物に変化させているのではないでしょうか?(笑)


こんなに面白いモチーフのカメオを僕は今まで見たことがありません!!

いったいどんな意味があるのだろうと不思議でなりません!
このモチーフの意味を知っていらっしゃる方はぜひ教えてください。

ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー

斜めに身を乗り出していて、

なにか、仏像の飛天のような迫力を感じます。

ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー

つばのある帽子を被っているのが面白いですね。

当時の服装をしている女性を女神のように彫り出したのでしょうか?

ちなみにボッティチェッリの「春」でも、ヴィーナスなどの女神がルネサンス時代(当時)の衣装を着ています。

ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー
ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー
ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー
ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー
ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー

少し裏が汚れて写っていますが、実物は拭いてあるので、少しきれいになっています。

金属は調査中です。

 

このブレスレットの価値はあくまでラーバ・カメオにあります。

ラーバ カメオ ブレスレット アンティークジュエリー


仮予約とお問合せはメールかフリーコール(0120-974-384 片桐)でどうぞ(pm11時までOK)携帯もOK



ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK