古代ローマ カボッション ガーネット インタリオ リング 魚

カボションガーネットに深く魚を彫っているアーティスティックなインタリオ!!

ガーネット・インタリオリング
「魚」

古代ローマ 2世紀
カボションガーネット、ゴールド(18ctゴールド)

リングサイズ:13号(変更可能)、重量:10.9g
ベゼルサイズ:1.8cm x 1.4cm

¥1,000,000-

※指輪の作りはアンティークとまでは行きませんが数十年ほど前のもので、しっかりした良い作りです。

珍しい魚のモチーフ→もしかしてシーラカンス???

ヨーロッパでは、農耕・牧畜を文化の基盤としているので、魚のデザインは一般的に珍しいものですが、オリエント地方では魚は古くから豊穣の象徴でした。

ローマではモザイクで魚を描いたものはありますが、インタリオ(宝石彫刻)となると、少ないですね。

古代ローマのインタリオではガーネットのインタリオ自体がとても珍しいのに、モチーフも魚というのは極めて希少価値の高い作品なのです!!!

古代のインタリオはお守りや印鑑の役目を持っていたので、魚は脇役として、ネプチューンやヒッポカンポス、カプリコーンなどの傍らで泳いでいる姿として登場することが多いのです。

そこを敢えて魚だけで彫っているというのは、もしかしたらこれはシーラカンスだったのか???

な〜んて考えたのですが、余りに珍しい魚だったから、わざわざインタリオに彫らせてお守りとして使っていたという推測も可能性があると思うのです!!!

でもこの魚のインタリオの持ち主は単にこの魚が余程好きだった美食家だった可能性もありますしね(笑)。

まあ、古代ローマのこういう今まで見たことのないモチーフのインタリオはいろいろな想像が出来るところが楽しいところなんです!!

何しろ約2000年前に作られた物なのですら・・・・。

※インタリオに付いては《知られざるアンティークジュエリーの魅力》の【インタリオ&リバースインタリオとはどんな物?】をご覧ください。



 

リング 縮小 1円玉サイズ ←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。
古代ローマ カボッション ガーネット インタリオ リング 魚

このように角度によって、暗いガーネットが内側から光っているように見えます。

カボッションカット(ドーム状)に立体的に彫っているので、大変魅力的なインタリオなんです!!♪♪

古代ローマ カボッション ガーネット インタリオ リング 魚

カボッションカットされたガーネットに魚が深く彫られています。
ウロコやヒレなどが表現してあり、大変良い彫りです。

石の大きさに比べて、彫りが小さいのにお気づきでしょうか?
石を高さのあるカボションにし、余白ができるように敢えて魚を深く小さく彫っているのです。
下の粘土に押した型を見ても欲解りますが、とてもアーティスティックです!!♪♪

クローズドセットされたガーネットは、ベゼルの金の底に光が当たって反射すると、
内側から赤く光っているようで不思議な感じがします。

魚の左にほんの少し欠けがありますが、古代の物としては問題がない程度です。
この部分は星座(うお座)を表す小さな星が彫ってあった可能性もあります。

縮小 インタリオ リング 魚
粘土型 古代ローマ カボッション ガーネット インタリオ リング 魚 古代ローマ カボッション ガーネット インタリオ リング 魚

リアルに型が取れます♪

化石のようで面白いですね(笑)。

 
古代ローマ カボッション ガーネット インタリオ リング 魚

 

古代ローマ カボッション ガーネット インタリオ リング 魚 古代ローマ カボッション ガーネット インタリオ リング 魚
古代ローマ カボッション ガーネット インタリオ リング 魚 古代ローマ カボッション ガーネット インタリオ リング 魚
古代ローマ カボッション ガーネット インタリオ リング 魚

(参考)ポインペイ出土 モザイク ナポリ考古学博物館

魚たちを写実的に、生き生きとモザイクで描いて、いかにも楽しげな雰囲気がします。

食料である魚を無限に供給してくれる豊かな海を眺めながら、古代の人々は暮らしていたことでしょう。

魚のインタリオの注文主も、このモザイクのあった邸宅に住んでいるような、裕福な人だったのかなと想像しています。

仮予約とお問合せはメールかフリーコール(0120-974-384 片桐)でどうぞ(pm11時までOK)携帯もOK



ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK