リュート ブローチ アンティークジュエリー
カラヴァッジォ作 「リュート奏者」

リュート ブローチ アンティークジュエリー
吟遊詩人のリュート

『吟遊詩人のリュート』

ブローチ
イギリス 1880年頃
15〜18ctゴールド&シルバー
4,5cm×1,4cm
重量6,5g
アンティークケース付き
¥388,000-

僕は楽器のモチーフのブローチが好きです♪
特に弦楽器は形が優美ですしね。

特にリュートのような古典楽器は古の趣があるし、ルネサンスの頃の映画で、吟遊詩人が弾き語りをやっている映画のシーンが目に浮かびます。

リュートは16〜17世紀(ルネサンス初期〜バロック期)を中心にヨーロッパ全土で愛用され「楽器の王」とも呼ばれていたようです。その人気ぶりは、当時の詩人たちを初め、マルチン・ルター、ヘンリー8世、エリザベス女王1世、ルイ13世、なども習っていたそうです。

そういう背景があるから、このリュート ブローチが作られたのでしょう。

このリュートブローチは、胴の部分にぎっしりとローズカットダイヤモンドをセットした贅沢な作りが魅力です!

渋い銀のリュートに繊細に輝くローズカットダイヤモンドは、古のメロディーを奏でているような気がしてきます。

四本の弦は金線で実際に張ってある凝った作りが良いんです!♪

ダイヤモンドを留めている胴の部分は銀で、フレットは金のコンビなのも良いですね〜♪

4,5cm×1,4cmと小ぶりなので、いろいろな洋服に付けて楽しめます!♪


最近は古典楽器の演奏者も増えていあるようで、日本にもリュートの演奏者がいるようですね。
そうそう、僕のお客様の中にも趣味で古典楽器をやっていらっしゃる方がいらっしゃるのを思い出しました。
その方がお買いになられたのは、古代ローマのインタリオでした。

赤坂にあるクラシック専門のライブハウス、カーサクラシカでは、時々リュートの演奏のライブもやっているようです。(僕はまだ行っていないけど、良さそうですね。今度行ってみようかな・・・)

リュート ブローチ 実物大
1円玉サイズ ←↑実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。
リュート ブローチ アンティークジュエリー
小さなローズカットダイヤモンドを密集して留めてあると、水面に輝く日の光のようにキラキラと輝き、とても美しいんです!♪
リュート ブローチ アンティークジュエリー
リュート ブローチ アンティークジュエリー
リュート ブローチ アンティークジュエリー 側面
リュート ブローチ アンティークジュエリー
リュート ブローチ アンティークジュエリー 左側面 リュート ブローチ アンティークジュエリー 部分拡大
リュート ブローチ アンティークジュエリー 裏 ケース
↑石の裏の窓も綺麗ですし、全体に丁寧で良い作りで、コンディションもとても良いです!





アンティークのケース付き
仮予約とお問合せはメールかフリーコール(0120-974-384 片桐)でどうぞ(pm11時までOK)携帯もOK


ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK