古代ローマ コーネリアン インタリオ リング オウムと天秤

持ち主の人物像まで解る、とても興味深い古代ローマのインタリオ!!

オウムが天秤をくわえているという大変面白いモチーフを彫っています!! その彫りは古代ローマでもかなり上等な部類です。

使われているコーネリアンは赤みがかった透明感のある石で、ベゼルの金の色を反映していて幻想的な美しさがあります!!♪♪

これ程美しいコーネリアンは滅多にある物ではありません!!

このインタリオは、当時、余程お金をかけて作らせたに違いないのです!!

オウム(インコ含む。以下略)は、人間の言葉を喋る能力と美しさを愛でられて古代からペットとして飼われていました。

このインタリオも自分の飼っているオウムを彫らせたに違いありません。モチーフの意味は推測するしかないのですが、通常は神の姿を彫らせるところを、自分の飼っているオウムを彫らせたところが、これを注文した人の人柄まで忍ばれる面白いモチーフです!!

オウムのインタリオも数多く残っていますが、ここまでの彫りと石のクオリティーの物は、滅多にあるものではありません。

古代ローマのインタリオは、神話に出てくる神々を彫った物が圧倒的に多いのですが、この【オウムと天秤】 のような、ローマ人の生活や人間像が忍ばれる作品は、何か心に訴えるものがありますね!♪

インタリオについて詳しくはこちらをご覧下さい。

古代ローマ コーネリアン インタリオ リング オウムと天秤 サイズ比較用 1円玉サイズ ←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。

コーネリアン インタリオ リング

【オウムと天秤】

古代ローマ 1世紀
コーネリアン、ゴールド

リングサイズ:17号(サイズ変更可能)
ベゼル:1.7cm x 1.4cm
重量:10.7g

¥1,380,000-

※シャンクはアンティークとまでは行きませんが数十年ほど前のもので、しっかりした良い作りです。

古代ローマ コーネリアン インタリオ リング オウムと天秤 印影

古代ローマ コーネリアン インタリオ リング オウムと天秤

彫りが良いインタリオは粘土に写した印影もまた見事です。

自分で粘土に押して美しく型が取れると感動しますよ♪

鳥の本体を深く彫っていますが、線がスッキリして迷いがなく非常にクオリティーの高い彫りです。

羽毛や足先なども細かく彫られています。

モチーフについて

天秤は「正義」を表し、法律を意味していると思われます。オウムの喋る能力(弁舌)と法律から自然に連想されるのが、このインタリオの持ち主は「弁護士」だったのではないかということです。

古代ローマにすでに弁護士がいたとは驚きですが、実はギリシア時代から演説のうまい人に法廷での弁護を頼むことは行われており、タキトゥスの年代記によるとローマ時代にクラウディウス帝(10BC - 50AD)が、職業としての弁護士を正式に認めました。このインタリオが作られた1世紀は丁度そんな時代だったのです。

オウム

プリニウスによると、当時オウムは遥々インドから運ばれて来たそうです。だとすると、とても高価なペットだったに違いありません。

オウムがくわえている天秤を彫るのは、細かく彫る腕がないとできませんし、インタリオに美しい石を用意できるということは、このインタリオを作らせた人物は相当裕福な人だったと考えられます。また、彫りが細かいことは偽造されにくいという利点もあったはずです。
インタリオの指輪は印鑑も兼ねていたのですから。

古代ローマ コーネリアン インタリオ リング オウムと天秤
角度を変えて見ると、彫りの深さが解ります。
古代ローマ コーネリアン インタリオ リング オウムと天秤 古代ローマ コーネリアン インタリオ リング オウムと天秤
光の当たり方によって、彫りと石自体の陰影が変化します!
古代ローマ コーネリアン インタリオ リング オウムと天秤

古代ローマ コーネリアン インタリオ リング オウムと天秤

角度を変えて見ると、彫りの深さがよく解ります!!

仮予約とお問合せはメールかフリーコール(0120-974-384 片桐)でどうぞ(pm11時までOK)携帯もOK



ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK