17世紀 ホワイト・シェルカメオ アンティークジュエリー
17世紀シェルカメオ

『プロメテウスの火』
これはとても小さなシェルカメオですが、何と17世紀(1600年代)の極めて貴重なシェルカメオなのです!!
フレームは19世紀初期の物ですが、一つ一つ形が微妙に違う上質の天然真珠を丁寧に完璧に留めていますし、小さくても色の美しいエメラルドも完璧に留められています!これだけの素晴らしいフレームを作ったということは、如何にこの小さなシェルカメオが、素晴らしい作品かの証なのです!!
プロメテウスの火 『プロメテウスの火』
プロメーテウスはゼウスの命令に背きながらも、人類が幸せになると信じて火を与えた。天地創造の力をも持つ「神の焔」を、未熟な存在である人類に渡す事は、神々の間では禁忌となっていた。人類は火を基盤とした文明や技術など多くの恩恵を受けたが、同時にゼウスの予言通り、その火を使って武器を作り戦争を始めるに至った。現在に至るまで、火は人類の進化や文明の発達に大きな役割を果たしているが、ひとつ間違えれば、すべてを焼き尽くす恐ろしい火になってしまう。
このことからプロメテウスの火とは、原子力など、人間の力では制御できないほど強大でリスクの大きい科学技術の暗喩としてしばしば用いられる。  ※ウィキペディア
17世紀 ホワイト・シェルカメオ ルース 17世紀 ホワイト・シェルカメオ アンティークジュエリー 17世紀 ホワイト・シェルカメオ アンティークジュエリー
1円玉サイズ 1円玉サイズ 1円玉サイズ
ホワイト・シェルカメオ ルース
「ウルカヌス(ヘパイストス)の鍛冶」
ドイツ 17世紀(1600年代)
幅7,6cm
大英博物館蔵

アルガルディがウルカヌスがウェヌスの頼みでアイネイアスに鎧を作っている場面にならったもの。
枠はなく、箱の蓋に付けられていた可能性があります。

この絵は、アレッサンドロ・アルガルディ(1598-1654)の失われたレリーフから取られたものだとジェニファー・モンタグ博士は指摘しています。

イタリア起源のモチーフですが、このカメオのドイツ人の仕事であることを疑う理由はありません。

16世紀にまでさかのぼる、長い、貝の彫刻の伝統がドイツに存在したからです。

カメオは、ジュエリーとしてだけではなく、独特なドイツの趣味に基づいた、キャスケット(宝石箱)、キャビネット、装飾皿、杯、に使われました。

ホワイト・シェルカメオ
「スザンナと長老たち 」
 「SUZANNE ET LES VIEILLARDS」
旧約聖書外典「ダニエル書補遺」
ドイツ 17世紀(1600年代)
4,2cm×3,5cm  重量15,5g
フレームは18金の当社製
Sold

これは以前に販売したカメオです。
ホワイト・シェルカメオ
『プロメテウスの火』
ブローチ
ドイツ 17世紀(1600年代)
フレームは19世紀初期
天然真珠、エメラルド、18ctゴールド
カメオの大きさ 1,5cm×2cm
フレームを含む大きさ  2,7cm×3,1cm
重量10,2g
¥780,000-

これだけ小さなシェルカメオは非常に珍しい物ですが、18世紀初期に付けられたフレームは、とても上質の天然真珠とエメラルドをセットしたハイグレードの作りです!
これは、このホワイトシェルカメオが如何に希少価値のある物かの証なのです!

この三つシェルカメオは、いづれもホワイトシェルを彫った物で17世紀のドイツで作られたと思われる作品です
古代ローマ ストーンカメオ ストーンカメオ 断片
『鷲にまたがるゼウス』
古代ローマ 紀元前1世紀
このカメオも白い色の石(クリストバライト)で、「ウルカヌス(ヘパイストス)の鍛冶」のシェルカメオと同じように、下の層が半透明で上の層が不透明な層を持つ石が使われています。

このカメオを見ていると、古代のカメオは19世紀のどんなに有名な作家のカメオやルネサンス期のカメオより、数段美術的価値があるなと思えますね。

僕が持っている古代ローマのインタリオにも同じことが言えると思っています。
17世紀 ホワイト・シェルカメオ アンティークジュエリー





このシェルカメオは1,600年代に作られたと思われる極めて珍しいシェルカメオです!

カメオブームで沢山作られた19世紀以降のシェルカメオとは全く別物なのです!

白とグレーの質感の違う二層の層を持つ、見たことの無い珍しい貝です!

19世紀のシェルカメオはほとんどが茶色と白の二色の層を持つ貝を使っていますが、このように白とグレーの二層の貝で、質感の違う層を使ったカメオは、古代ローマのストーンカメオにも見られます。

もしかすると、古代のカメオを見て、似たような効果の出る貝を手に入れた作者が作ってみたのかも知れません。

欧米の美術館所蔵の古い年代のシェルカメオを見ても、このようなホワイトシェルカメオは極めて少ないのです!!

市場で出回っているシェルカメオのほとんどは19世紀中期以降の物で、良い物ほど大型ですが、この17世紀のシェルカメオは1,5cm×2cmと、シェルカメオとしては見たことも聞いたこもないような小型なのが特徴です!

19世紀のシェルカメオは、カメオが大ブームになった時に、高価なストーンカメオの代用品として作られるようになるので、低価格の粗末な彫りの物が大量に作られているのです。(もちろん、そんな中にも素晴らしい作品はあるのですが・・・)


僕はこの約400年〜500年も前に作られたシェルカメオの希少価値と魅力を、皆さんにぜひ解って頂きたいと思います。
ミュージアムピースと言えるこのホワイトシェル・カメオが如何に素晴らしいか!

実物大
1円玉サイズ ←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。
 
17世紀 ホワイト・シェルカメオ アンティークジュエリー

神秘的なイメージを出すために、表面の白い層を僅かに斑があるように彫って、背景の部分が霧がかかっているかのようにしてあるのです!!♪

木々などの背景もデフォルメされているのは、やはり神秘的な雰囲気を表現するためなのです!!♪

両足の周りも陰影を付けて立体感を出すために巧みに彫られています!

この小さなシェルカメオは、19世紀のカメオブームになってからの物のように商品として大衆受けを狙った物とは明らかに違います!!

このカメオは芸術作品と言うべき17世紀(1600年代)の貴重なカメオなのです!!♪

19世紀初期に作り直しされたフレームは、素晴らしい天然真珠と小さくて美しい色のエメラルドがセットされています。こういう宝石を使った高級なフレームは、19世紀以降のシェルカメオでは皆無です!

このことは、当時のカメオの持ち主が、このシェルカメオが17世紀の極めて貴重な作品だと解っていたに違いないのです!!
実物大

カメオに付いては、《知られざるアンティークジュエリーの魅力》の【カメオ】をご覧ください。

天然真珠に付いては《知られざるアンティークジュエリーの魅力》の【天然真珠の魅力】をご覧ください。

エメラルドに付いては、【アンティークジュエリーの色石は非加熱で天然のままなのは当たり前!!】をご覧ください。


17世紀 ホワイト・シェルカメオ 拡大
17世紀 ホワイト・シェルカメオ アンティークジュエリー
このシェルカメオは17世紀のシェルカメオを見ていないと、ストーンカメオに間違えると思いますが、白い部分を拡大してみると、貝を削った時に出る縞模様があるので、シェルに間違いなないのです!
17世紀 ホワイト・シェルカメオ アンティークジュエリー
17世紀 ホワイト・シェルカメオ アンティークジュエリー
天然真珠のコンディションはパーフェクトです!!
フレーム 17世紀 ホワイト・シェルカメオ アンティークジュエリー
17世紀 ホワイト・シェルカメオ アンティークジュエリー 裏
セーフティーチェーンは後で付けられた物です。
ロケット付き。

仮予約とお問合せはメールかフリーコール(0120-974-384 片桐)でどうぞ(pm11時までOK)携帯もOK


ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK