ローズカットダイヤモンド フクシア ブローチ アンティークジュエリー
『ダイヤモンドの花簪』
フクシア 花簪
ローズカットダイヤモンド フクシア ブローチ アンティークジュエリー ブローチ

『ダイヤモンドの花簪』

このローズカットダイヤモンド ブローチは19世紀中期のダイヤモンド・ブローチのモチーフとしてとても人気のあったフクシア(花)がモチーフですが、その下に下がる花が優雅に揺れる様子は、正に舞子さんの花簪のようではありませんか!♪

このブローチが作られた1860年頃は、黒船が江戸に現れた頃ですが、このフクシアのダイヤモンド・ブローチの作者は、もしかしたら日本から輸入れた花簪を見ていたのかも知れないなと想像をふくらませています。

19世紀中期のヨーロッパのダイヤモンド・ブローチは、下に下がった細長い部分が優雅に揺れるパンピーユという様式のブローチが人気を博していたのです。

19世紀後期に流行したトレンブランの震えるように揺れるのとは違う、優雅な雰囲気を感じるユラユラと揺れるのが魅力です!♪

パンピーユ様式のブローチでも、これだけ縦に長いデザインの物は大変珍しく、何とも美しいデザインです!!♪

このブローチは付けてみると意外にも使いやすく、付けたときにとても映えるデザインなのです!♪

さらにこのブローチは、下に下がる三本のフリンジが、外せる構造なので、小型のブローチとしても使えますし、左右のフリンジは、ピアスの金具に下げればピアスとしもお使いになれるマルチユース・ジュエリーなのです!!!♪(ピアス用の金具はサービスでお付けします)

 

小型のブローチとして使えます。4,4cm×4,5cm
ピアス
ピアスとして使えるように金具をお付けします。
長さ7cm&6,2cm
ローズカットダイヤモンド フクシア ブローチ アンティークジュエリー ローズカットダイヤモンド フクシア ブローチ 実物大 ローズカットダイヤモンド フクシア ブローチ


ヨーロッパ 1860年頃
ローズカットダイヤモンド、シルバー&ゴールド、
13cm×4,5cm
重量33,8g
¥1.300,000-
1円玉サイズ ←↑実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。


ローズカットダイヤモンド フクシア ブローチ アンティークジュエリー
拡大

立体的なデザインで、左右非対称のデザインもこの時代には例外的なとても優美なものです!♪

ダイヤモンドの産出量が増える1880年代後半に人気があったのがトレンブラン(スプリングで揺れる作り)ですが、この時代のダイヤモンド・ジュエリーはパンピーユ(下に下がった物が揺れる)と言われる様式が人気だったのです。

このフクシアのブローチの魅力はデザインだけではありません!
エドワーディアンやデコのダイヤモンド・ジュエリーとはひと味もふた味も違う、古い年代ならではのダイヤモンドの魅力があるのです!♪

南アフリカの巨大なダイヤモンド鉱床が発見される前の時代だけに、ダイヤモンドの需要が増しているにも関わらずダイヤが不足して時代だとはっきり分かる石の使い方が見て取れます。

拡大
拡大  
拡大
拡大
ダイヤモンドの研磨が近代化されるのは、1870年代に蒸気機関によるブルーティング(ダイヤモンドによる荒い研磨)が、1891年に電気駆動のモーターによるブルーティングが発明されてからなので、1870年以前のダイヤモンドの研磨はすべて手仕事ですから非常に手間が掛かったのです!

ローズカットダイヤモンドの形が全部違うのは、研磨するのもカットするのも、すべて機械を使わずに手仕事だけでやらなければならなかった時代の証なのです!!


【参考】
『アンティークジュエリーに使われているダイヤモンドと現代のダイヤモンドの違い』
拡大
揺れる構造
フリンジは各部が揺れる構造です。
拡大
拡大 小さなダイヤモンドを一つ一つ包み込むようにセットした覆輪留めは、オールハンドメイドならではの丁寧な作りです!♪
中央の細い茎が絡まる様子は、作者のセンスの良さを感じさせるものです!♪
上部は立体的な作りで、それぞれの葉の曲線は実に美しいものです!♪
多数の銀の小さな粒は、すべて銀の板から彫り出された物なのです!!
立体的な作りなので、斜めから見た時のフィルムも実に美しいのです!♪
葉一枚一枚が作者のセンスの良さを表しているのです!♪
この大胆な長さのデザインは類を見ない珍しいデザインです!
三本のフリンジは簡単に外せる構造です。


仮予約とお問合せはメールかフリーコール(0120-974-384 片桐)でどうぞ(pm11時までOK)携帯もOK


ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK