ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント アンティークジュエリー ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント 実物大
1円玉サイズ ←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。

ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント

イギリス 1820年頃
ルビー、エメラルド、ガーネット、アメジスト、ダイヤモンド、
グリーン&イエロー18ctゴールド、
2cm×2,1cm(本体のみ)
重量 8,4g
¥1,500,000-

REGARDのように宝石で言葉を伝えるジュエリーをメッセージ・ジュエリーと言い、19世紀に広く流行しています。宝石言葉とも言えるとってもロマンチックなジュエリー、それがメッセージジュエリーなのです。

メッセージ・ジュエリーにはいろいろな種類がありますが、その中でもREGARD(敬愛)は、最も代表的な物で、会話でもREGARDはとても良い言葉として使われているように、19世紀に於いて最も人気のあったメッセージ・ジュエリーなのです!!♪

このリガード ロケットペンダントは、イエロー&グリーンの2カラーゴールドで、彫金のレベルはジョージアンの中でも最高水準です!!♪

REGARDはメッセージジュエリーの中では最も人気があったせいか、優れた物からガラクタのような酷い低レベルの物まで作られています。雑誌のアンティークジュエリー特集で繰り返し紹介されたせいか、日本では売れ筋商品になってしまい、ロンドンで多くの日本人ディーラーがリガードを買い漁り、石が汚くて粗末な作りの物までもが高い値段で販売しているようです。

だから僕はリガードだからと言って、粗製濫造の高いだけでつまらない物は絶対に扱いません!!

このロケット・ペンダントのような優れたリガードでないと扱う意味がありませんから!
これは僕が今まで扱ったリガードの中で最も優れた作品です!!♪

REGARDのスペルどうりに、左から
Ruby
Emerald
Garnet
Amethyst
Ruby
Diamond
の順に留められているのです。

アンティークジュエリーでも、裏までこれだけ立体的で美しい造りの物は滅多にあるものではありません!!
だから小さくても見事な存在感と高級感を感じるのですし、実際に身につけた時に高級感があり、ジョージアンのゴールドジュエリーならはの存在感があるのです!♪

時には裏を出して下げても誰も裏とは思わないこと請け合いですね♪(笑)

バチカンもチェーンもハンドメイドならではのオリジナルの物で、とても良い作りです!

ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント 裏
ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント アンティークジュエリー 地の部分は、極小の点をタガネで無数に打って艶消しにいしてありますが、この細工は日本の金工で魚子(ななこ)という細工です!!
このような艶消しは高度な技術と大変な手間が掛かるので、ハイクラスのアンティークジュエリーならではの細工なのです!!

グリーンゴールドはアンティークジュエリーでも、ハイクラスの物でなければ使われていないのです!

金が歴史上最も高価だったとも言われているジョージアンのゴールドジュエリーとしては、充分な厚みのある金の板をタガネで彫った贅沢な作りです!!♪

これらの細工からも、このリガードのロケットペンダントが如何にハイクラスのジュエリーとして作られた物かが解ります!

中央のパイナップルのような物は、いったい何なんだろうと??です(笑)。

以前に扱った同時代のフランスのゴールドジュエリーでも似たようなモチーフの物があったのです。
1820年代にロンドンの貴族たちはパイナップルを食べていたのかどうかは解りません(笑)。
ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント
ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント
立体感のある素晴らしい作りなのが良く分かります!

ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント 裏 ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント 裏
アンティークジュエリーでも、裏までこれだけ立体的で美しい造りの物は滅多にあるものではありません。
だから小さくても見事な存在感と高級感を感じるのですし、実際に身につけた時のジュエリーとしての見栄えは相当なものだと思います。
時には裏を出して下げても誰も裏とは思わないこと請け合いですね♪(笑)

小さな点を打ち出しているので、美しく輝くのです!


ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント バチカン
ロケット内部 ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント
ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント

ロケットの内部にはガラスの蓋が付いています。

まだ写真が普及していなかった時代なので、当時は細密画を入れたのでしょう。

ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント
いったいどのぐらいの時間を掛けて作ったのか?
ジョージアンの時代の金細工師の手間賃は現代よりずっと高かった筈なので、今の価格の何倍もしていた筈なのです!!

大きくて高価な宝石が付いているアンティークジュエリーに比べて、このようなジョージアンのゴールドジュエリーが、その美術的希少価値からすると、如何に高くないかを解って頂きたいものです!!

最近では、ジョージアンのハイクラスのゴールドジュエリーは、仕入れるのが非常に難しくなっていることも知って頂きたいです!!
ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント
ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント

ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント
1円玉サイズ ←↑実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。

小ぶりで使いやすい大きさですが、数百万円のダイヤモンド・ペンダントに勝る素晴らしい金細工!!

高級シルクコードをサービスでお付けします。
ゴールドのチェーンをご希望の方には¥15,000-で18Kの物をお付けします。
 
ジョージアン REGARD ロケット・ペンダント

仮予約とお問合せはメールかフリーコール(0120-974-384 片桐)でどうぞ(pm11時までOK)携帯もOK


ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK