仮予約とお問合せはメールかフリーコール(0120-974-384 片桐)でどうぞ(pm11時までOK)携帯もOK

モスアゲート ナイフセット アンティーク
モスアゲート ナイフセット アンティーク
実物大
実物大
実物大
1円玉サイズ ←↑実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。

モスアゲート ナイフセット アンティーク 『幻想の美 :モスアゲート ナイフセット』

イギリス(シェフィールド) 1889年
モスアゲート(苔メノウ)、スターリングシルバー(925)
長さ 19,2cm
重量 37,7g(1個の平均)
※パーフェクトコンディション
¥120,000-

手に持った時、ひんやりした石の質感と心地良い重量感を感じる素晴らしいナイフセットです!!♪

柄の部分にモスアゲート(苔メノウ)を使っているのが何とも贅沢ですし、使うが楽しくなります!!♪

モスアゲート(苔メノウ)は苔とは全く関係ありません!
結晶が苔のように見えるアゲートを苔メノウというのです。

19世紀に上流階級の人たちの間で人気があった石で、それは普通の宝石に飽きたような人たちが、自然の造形美に面白みを感じたからだと思います。

モスアゲート(苔メノウ)は絵画のような石と言われていますが、それは想像力を掻き立てる石だからです!

モスアゲートの部分は持ちやすいように何本かの溝を彫ってありますが、それが内部の結晶の模様と相まって実に美しいのです!♪

それに手に持った時に指の収まりが良いように二つの小さな突起がありますが、これは彫りだしてあるので、もっと大きな石を削って二つの小さな突起を作っているということなのです!!

何と贅沢な使い方なんでしょう!♪

これだけ大きくて美しいモスアゲートが、もしジュエリーに付いていたらこの何倍もする訳ですから、このナイフセットが如何にお買い得価格かがお解り頂けると思います!!!♪

モスアゲートの柄
モスアゲートとシルバーの刃の部分の固定の仕方が完璧です!


これだけの長さの穴を貫通させて、刃の部分に付いている棒を通して
先端をつぶして留めるという、大変難しい留め方をしているのです!



このナイフセットは1889年に作られていますが、まだ電動ドリルが無かった時代だけに、これだけの長さの穴を貫通させるのは容易ではなかった筈です!


モスアゲートの柄
モスアゲートの柄
モスアゲートの柄
モスアゲートの柄
シェフィールドのホールマークとメーカーのマーク シェフィールドのホールマークとメーカーのマーク


ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK