仮予約とお問合せはメールかフリーコール(0120-974-384 片桐)でどうぞ(pm11時までOK)携帯もOK

《時を超えて語りかける小さな芸術》
ミュージアムからのお里帰りの宝物!!♪

この作品は僕が20年ほど前にお買い上げ頂いた宝物で、本来はミュージアムのページに掲載してあるべき作品です。
このようなミュージアムピースと言える新旧の宝物だけを集めたページを出来るだけ早く作ろうと思っています!!
小人の鉱山 Ludwig Plizer アンティークジュエリー
カ〜ンカ〜ンと小人がハンマーで岩を砕いている音がする・・・
ここは小人の国の宝石鉱山!♪
実物大
1円玉サイズ ←実物大↑
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。

『小人の鉱山』
Ludwig Plizer作


ブローチ
オーストリア 1880年頃
ボルダーオパール、ローズカットダイヤモンド、ルビー、エメラルド、
、18ctゴールド&シルバー、シャンルヴェ・エナメル 、
4,1cm×3,5cm
重量 16g

¥1,000,000-


ボルダーオパールの岩を砕くハンマーで出た火花のイメージを、ローズカットダイヤモンドで表現しているのが何とも楽しいではありませんか!♪


右手に松明を持って手元を照らしながら、一生懸命にボルダーオパールを彫っている小人の姿を立体的に作ってあるのが素晴らしい!!♪


ボルダーオパールも鉱山から掘り出された原石のイメージなのも、良く石を選んだものだと感心します!♪


このブローチはあーティスティックで且つファンタッジクな素晴らしい作品だと思います!!!♪


小人の鉱山A
画像をクリックしてご覧ください。

小人の顔の部分は僅か3mmほどの小さなものなのに、表情までもはっきり解る彫りが見事です!!♪



画像Aは販売済みのクラバットピンですが、もしかしたら同じ作者の作品かも知れません。


1円玉サイズ



ローズカットダイヤモンドは一番大きな石でも4mmほどの小さな石ですが、これだけ多数の面をカットしてあるのも、過去に見たことがありません!!


石の質もとてもクリーンで照りの良い石なので、光が当たると実に美しい輝きがあるのです!!♪

松明の炎の彫金も巧みです!♪
小人の鉱山 Ludwig Plizer アンティークジュエリー フレームのエナメルも実に美しいエナメルです!!♪


ベースの色が白いエナメルですが、白を美しく発色させるのは非常に難しいことなのです!!

小人の鉱山 Ludwig Plizer アンティークジュエリー このブローチは、デザイン、細工、素材のすべてが揃った19世紀後期のアンティークジュエリーの傑作なのです!!!
小人の鉱山 Ludwig Plizer アンティークジュエリー 小人の鉱山 Ludwig Plizer アンティークジュエリー
小人の鉱山 Ludwig Plizer アンティークジュエリー
小人の鉱山 Ludwig Plizer アンティークジュエリー
このエナメルはシャンルヴェ・エナメルと言う技法で、ベースの金属部分を彫り、そこにエナメルを施してあるのです!
つまり金色の部分が彫り残してある分で、色が付いている部分は彫ってエナメルを入れてあるのです!!

 


ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK