仮予約とお問合せはメールかフリーコール(0120-974-384 片桐)でどうぞ(pm11時までOK)携帯もOK

ダッチ・ローズカットダイヤモンド クロス アンティークジュエリー
『魅惑のダッチ・ローズカットダイヤモンド!♪』

ダッチ・ローズカットダイヤモンド クロス アンティークジュエリー


ジョージアン ダッチ・ローズカットダイヤモンド クロス

イギリス 1820年頃
ダッチ・ローズカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、
シルバー&ゴールド、
3,5cm×2,4cm(本体のみ)
重量4,7g
¥380,000-
※※※
チェーンは付いておりません。
高級シルクコードをお付け致します。
シルバーのチェーンは別途見積もりをお出し致します。


ダッチローズカットダイヤモンドはカットの面数が多いので、普通のローズカットダイヤモンドよりシンチレーション(光の動き)がダイナミックでとても魅力的な輝きがあるのですが、このセンターストーンのダイヤは特に透明感のある照りの良い石なのでその輝きは格別です!!♪

この時代は電動モーターでダイヤを自由にカット出来るダイヤモンドソウが無かった時代なので、カットすること自体が大変だった時代です!!

だから普通のローズカットダイヤモンドのようにカットの面数が少ない物に比べて、ダッチローズカットダイヤモンドのようにカットの面数が多い物は、ハイレベルのジュエリーの証しなのです!!

カットだけでなく磨くのも機械ではなくて、ダイヤモンドでダイヤモンドを研くような完全な手作業でしたから、これもまたとても手間の掛かる作業だったのです!

だからこのクロスは小さくても石の厚みがある照りの強いダイヤが使われていますし、デザインも秀逸なのです!!!!♪






実物大
1円玉サイズ ←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。
ダッチ・ローズカットダイヤモンド クロス アンティークジュエリー クロスの部分のローズカットダイヤモンドは大きさがグラデーションになっていますし、下の縦の部分は一つ一つの石のフレームが楕円形のグラデーションなのも面白いデザインです!♪


センターストーンのフレームに、木の葉のようなフレームを斜めに蝋付けしてローズカットダイヤモンドをセットしていますが、小さなダイヤモンドのクロスとしては、とても凝ったグッドデザインだと思います!!


クローズドセッティングなので、石の下の箔が変色している物もありますが、石自体は透明感のある照りの良い石であることがこの画像からもお解り頂けると思います!



ローズカットダイヤモンドは下がフラットでクローズドセッティングなので、現代のブリリアンカットとは、基本的に同じカットのオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドとは違う、独特の鋭いシンチレーション(光の動き)があるのが特徴ですが、このクロスは石の大きさ、形、そしてカットまでも違いがあるので、オープンセッティングのダイヤモンドにはない面白い輝きを楽しめるのです!!♪


だから小さなペンダントでも、身に付けた時にとても付け映えしますし、存在感があるのです!!



※※※
《アンティークジュエリーに使われているダイヤモンドと現代のダイヤモンドの違い》もご覧ください。
裏はクローズドセッティングなのでゴールドです。


ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK