《ミクロパール(極小天然真珠)》
『小さな小さな天然真珠』

ミクロパールは直径1mm以下の天然の極小真珠です!!


18世紀末から19世紀初期にかけては、モーニングジュエリーとして作られましたが、19世紀中期以降のミクロパールは、繊細な美しさを求めて作られた物でモーニングジュエリーとして作られた物ではありません!!

直径1mm以下の極小真珠は、母貝の中から探すのは極めて難しいことだけに、偶然見つかった物を何十年という長い時間かけて集めた物だと思われます。

これほど小さな極小真珠は、つまむだけでも困難ですから特別の道具があったに違いありませんし、今のように強力な接着剤も無かった時代に、それをどうやって付けているのか不思議でなりません!!

ミクロパール・ジュエリーは、すべて拭きガラスの風防でカバーされていますので、何個かが外れて転がっている場合が多いのですが、100年から200年もの時を経ているのですから、見た目に大きな影響が無ければ、充分許せる範囲のことだと思います。

天然真珠自体が、今では採れなくなってしまっていますが、天然真珠が採れていた時代に於いても、ミクロパールは極めて珍しい物なので、18世紀後期から19世紀初期のモーニングジュエリーとして人気があった時代にはある程度の数が作られてはいましたが、それらの物でも最近では仕入れるのは非常に難しくなっています!!

そして、19世紀中期以降のモーニングジュエリーではない、普通のジュエリーとしてのミクロパール・ジュエリーはさらにさらに数が少なく、もう、これが最後なのではと思っているぐらいなのです!!

ミクロパール 天然極小真珠
大きさの比較が解る画像

《モーニングジュエリーとしてではなく、繊細美のジュエリーとしてのミクロパール》

ミクロパール(極小真珠) ブローチ アンティークジュエリー ミクロパール(極小真珠) ブローチ
『フラワーバスケット』
イギリス 1830年〜1840年頃
ミクロパール(天然極小真珠)、磁器の珠、ローズカットダイヤモンド、マザーオブパール、ギロッシュエナメル、18ctゴールド、拭きガラスの風防付、
2,2cm×3cm  重量 8,8g
¥330,000-

マザーオブパールのフラワーバスケットの上の縁に直径1mm弱のローズカットダイヤモンドがセットされた極めて珍しいミクロパール ブローチです!!♪

ここか画像をクリックしてごらんください。

ミクロパール 天然極小真珠 ブローチ アンティークジュエリー

ミクロパール ブローチ
『フラワーバスケット』

イギリス 1910年〜1920年頃
ミクロパール(天然極小真珠)、ローズカットダイヤモンド、プラチナ、ギロッシュエナメル
直径2,4cm
重量 6,6g
アンティークケース付き
仮予約Sold

実に美しい紫のギロッシュエナメルとミクロパールの組み合わせは、実物をご覧になれは、何て美しいんだろうと感動される筈!!!(画像ではその美しさは解らない)

プラチナのフレームに極小のローズカットダイヤモンドを留めたフレームは、ミクロパール・ジュエリーとしては異例中の異例の物!!!

今後、絶対に二度と出会うことの無い小さな小さな宝物!!

画像をクリックしてご覧ください。


ミクロパール 天然極小真珠 ブローチ アンティークジュエリー ミクロパール ブローチ
『噴水と二羽の鳥』
イギリス 1800年頃
ミクロパール(天然極小真珠)、ローズカットダイヤモンド、ギロッシュエナメル、ゴールド&シルバー
直径 2,2cm
アンティークケース付き
仮予約
ハヤッ!Sold

18世紀後期から19世紀初期のミクロパール・ジュエリーのほとんどは、モーニングジュエリーですが、これは例外的にモーニングジュエリーではありません!!

純粋に繊細で美しいジュエリーとして作られた極めて珍しいミクロパール・ジュエリーです!!

画像をクリックしてご覧ください。



《モーニング・ジュエリーとして作られた18世紀後期から19世紀初期のミクロパール・ジュエリー》
ミクロパール 天然極小真珠 ブローチ アンティークジュエリー

 

ミクロパール ペンダント&ブローチ

イギリス 1800年頃
ミクロパール(極小真珠)、ペースト、ルビー?、ブリストルグラス、
髪の毛、ハイキャラット・ゴールド(15〜18ct)
4,9cm×3,2cm
重量 19g
仮予約
Sold

ミクロパール・ジュエリーとしては異例の大型です!!

極小の粒金と極細の金線細工の組み合わせは極めて珍しい物です!!

ピンクのルビーと思われる石を使っているのも、ミクロパール・ジュエリーとしてはは見たことも聞いたことありません!!

画像をクリックしてご覧ください。

ミクロパール ブローチ 影絵細密画

Sold
このミクロパール ブローチにはモーニングジュエリーらしい髪の毛がセットされています。左右の細密画の影絵はこのブローチとは直接の関係はありませんが、ミクロパール ブローチと同じ1800年前後の作品です。男性の絵は縦が約1,5cmほどの小さなブローチで女性の絵のほうも小さなブローチです。あのジェーンオースティンも影絵細密画を描かせています。それだけに睫毛や髪の毛の描写が如何に細密な物であるかが分かります。この年代は細密な象牙の彫り物や金細工がとても人気があった時代だけに、ミクロパール・ジュエリーのような極小真珠のモーニングジュエリーが作られたのだと思います。    画像をクリックしてご覧ください。

ミクロパール リング アンティークジュエリー ミクロパール ペンダント アンティークジュエリー ミクロパール ブローチ アンティークジュエリー ミクロパール・ジュエリーは、本来、モーニングジュエリーなので、喪を象徴するモチーフ又は髪の毛をセットしてあるのです。

柳と羊の指輪は、ベゼルにダイヤモンドではなくてペースト(ガラス)をセットしていますが、これも値段を安くするためではなく、きらびやかな雰囲気を避ける為なのです。

ミクロパールのような極小真珠は惜愛を表現するのにはぴったりの素材だったのだと思います。
Sold
柳は魂を象徴します。


Sold
これは裏のロケットに髪の毛が入っています。
Sold
これは骨壺がモチーフです。
 
画像をクリックしてご覧ください。 画像をクリックしてご覧ください。 画像をクリックしてご覧ください。

仮予約とお問合せはメールかフリーコール(0120-974-384 片桐)でどうぞ(pm11時までOK)携帯もOK



ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK